いわき市医師会


 

いわき市医師会SNS


SNSのID&PASSは
【会員へのサービス】
と同じです。

 

いわき市医師会CMS会員へのサービス

オンライン状況

オンラインユーザー5人
ログインユーザー0人
1680025
このサイトに関するご質問、ご意見については、いわき市医師会宛メールにてお願いいたします。本Webサイト内に記載されている内容、画像等の無断使用を禁じます。
本Webサイトのリンクに関しては、事務局までご一報下さい。


Copyright(C)  2008 
Iwaki Medical Association,All Right Reserved. 
「このサイトは、いわき市医師会と福島工業高等専門学校一般教科情報の布施研究室との産学協同において制作・運営されています。」
 

会長からのご挨拶


いわき市医師会長就任にあたって 

  新年、おめでとうございます。
 医師会長となって半年が過ぎました。今後の医師会活動について、3点あげさせていただきます。
 一つめは、「かかりつけ医機能」を高めることです。
昨年12月25日に「いわき市医療センター」が開院しましたが、センターがその機能を十分に発揮するためには各医療機関の「かかりつけ医機能」を高めることが重要であると考えております。
 二つめは 「医療・介護の多くの職種の連携・在宅医療」の推進です。
 4月には、いわき市から医師会に委託の「いわき市在宅医療・介護連携支援センター(仮称)」を開設し、医療機関や地域包括支援センターからの在宅医療への問い合わせにお答えする他、在宅医療の推進などの活動を行ってまいります。
 三つめは、「市民が医療・介護についてよく知り、適切に医療機関を利用することができるよう啓発活動をすること」です。
 市民が健康管理をして上手に医師にかかり、健診・がん検診を受け、できるだけ要介護にならない健康な生活をしてもらえるよう、勤務医と開業医が公民館などで市民に語りかける「健康・医療出前講座」を開催することといたしました。
 1月27日日曜日に中央台公民館で、医療センター院長の新谷先生と私、保健所担当者が講師として第1回の出前講座を開催します。医師会役員のほとんどが協力してくれることになっていますので、市内各地で開催していきます。
 各医療機関・各医師・各職種の方々同士がお互いに相手の立場や状況をよく知り、少しずつ協力しあう体制をつくっていきます。
 どうぞよろしくお願いいたします。


 会長 木村守和
 

検索

おすすめリンク



現在iモードでのサービスは行っていません。


KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう