いわき市医師会からの健康情報(広報いわきに掲載されたものです。)

健康情報メニューへ

喘息

Q 喘息の原因は何ですか。
A 大気汚染や車の排気ガス、食生活の欧米化などが考えられますが、はっきりとは分かりません。さまざまな研究により喘息の病態が解明されてきて、いろいろな細胞や化学物質の複雑な炎症反応であることが分かってきました。
Q 炎症を抑えるには、どんな方法がありますか。
A 炎症を抑える最も強い薬であるステロイドを吸入して気管支の炎症を抑えます。ステロイドの全身への副作用を極力小さくする治療法が普及してきましたので、発作が起こる頻度が著明に減少してきました。
Q かぜをひいた時に気をつけることはありますか。
A かぜをひいた後、せきや痰2週間以上続く場合には、喘息になっている可能性があります。せきを主な症状とする喘息を咳喘息といい、最近は中高年者に増えてきています。今まで喘息になったことがない人が多いので、かぜがいつまでも治らないときは、この咳喘息を疑う必要があります。
 喘息で年間5千人余りの人が亡くなっています。その大部分は治療を受けるのが遅れたためです。普段からきちんと治療を受けることが大切です。

健康情報メニューへ