いわき市医師会からの健康情報(広報いわきに掲載されたものです。)

健康情報メニューへ

前立腺がん

Q どんな病気ですか。
 前立腺がんとは、前立腺といってぼうこうと陰茎の間に位置する男性にしかない生殖器に悪性細胞が生じる病気です。前立腺がんは世界的にがんの中でも罹患(りかん)率の高いがんです。しかし、わが国では他のがんに比べて罹患率は高くなかったのですが、近年罹患率が上昇しています。
Q どんな症状がありますか。
 早期の前立腺がんは特に症状がありません。進行すると尿が出にくい、排尿時に痛みがあるなどの症状が出る場合があります。
Q どんな治療法がありますか。
 早期の前立腺がんでは、手術療法や放射線療法を行うのが一般的です。また前立腺がんは男性ホルモンに依存し増大するため、抗男性ホルモン剤を服用すると効果があります。最近は一部の施設で高密度超音波による治療も行っています。
Q 特に注意することはありますか。

 前立腺がんの治療には前述のように多くの治療法がありますが、その治療成績はがんが早期であればあるほど良好です。前立腺がんの早期発見のため、一年に一回PSA(前立腺特異抗原)という物質の血液検査を受けるようにしましょう。


健康情報メニューへ