いわき市医師会からの健康情報(広報いわきに掲載されたものです。)

健康情報メニューへ

過活動ぼうこう

Q どんな病気ですか。
 過活動ぼうこうとは、ぼうこうが過剰に収縮することによって頻尿や尿漏れを引き起こす病気です。過活動ぼうこうに罹患(りかん)する割合は年齢とともに増し、男性も女性もかかる病気です。その原因は不明な場合が多いのですが、中には脳梗塞(こうそく)などの神経系の疾患が原因の場合もあります。
Q どんな症状がありますか。
 過活動ぼうこうの特徴的な症状は次の三つです。@急に尿意をもよおし、漏れそうで我慢できない(尿意切迫感)。Aトイレが近い(頻尿)、夜中に何度もトイレに起きる(夜間頻尿)。B急に尿をしたくなり、我慢できずに漏れてしまう(切迫性尿失禁)。
Q どんな治療法がありますか。
 過活動ぼうこうの治療として最も効果があるのは薬物療法です。用いる薬剤は抗コリン剤といわれるぼうこう収縮を抑制する薬です。副作用として口の中の渇き、便秘などがあります。そのほかに、ぼうこう訓練や骨盤底筋運動といった行動療法も、過活動ぼうこうに有効な場合があります。
Q 特に注意することはありますか。
 過活動ぼうこうの多くは原因が特定できないのですが、時としてぼうこう結石やぼうこうがんによって頻尿となる場合がありますので、頻尿でお困りの場合、まずは泌尿器科の受診をお勧めします。


健康情報メニューへ