いわき市医師会からの健康情報(広報いわきに掲載されたものです。)

健康情報メニューへ

慢性腎臓病

Q どんな病気ですか。
 慢性腎臓病とは、慢性的に腎臓機能が低下する病気の総称です。適切な治療をしなければ、正常に尿が出なくなり透析療法が必要になります。日本人の五人に一人は慢性腎臓病に罹(り)患しているといわれています。
Q どんな症状がありますか。
 慢性腎臓病の初期にはほとんど症状がない場合が多く、進行すると尿量の増加や減少、むくみ、食欲低下などの症状が出現します。
Q どんな原因がありますか。
 透析が必要な慢性腎臓病の原因として多い順に、糖尿病性腎症、慢性糸球体性腎炎、腎硬化症が挙げられます。最近は糖尿病による腎機能障害の割合が増えています。
Q どんな治療法がありますか。
 まず第一に生活習慣の改善(禁煙、減塩、肥満の改善など)を実践します。さらに高血圧や糖尿病、高脂血症の治療を行います。また食事療法として減塩、低タンパク食を実践します。いずれの治療も個々の状態に合わせて治療する必要がありますので、腎機能低下を指摘された場合はぜひ腎臓病専門医に相談してください。


健康情報メニューへ