いわき市医師会からの健康情報(広報いわきに掲載されたものです。)

健康情報メニューへ

花粉症

 花粉症とは、スギ・ヒノキ・ヨモギ・カモガヤ・ブタクサなどの花粉が原因となってアレルギー反応を起こす病気です。 原因は、花粉のみではなく、大気汚染やストレス、不規則な生活や喫煙などの生活環境因子も関与するとされています。また、ほかにアレルギー疾患を持っていたり、家族にアレルギー疾患の方がいるなど、花粉症を起こしやすい遺伝体質も関係しているともされています。  花粉症の対策は、マスクやゴーグルなど花粉が目や鼻の粘膜に付着することを防ぐ用具の使用や、家の中に花粉を持ち込まないために、ツルツルした衣類を着用して家に入る前に払うなど、原因となる花粉を避けること、また、ストレスや睡眠不足、喫煙などの悪い生活環境因子を改善することです。  最近は、テレビや新聞などで、スギ花粉の飛散情報が詳しく報道されるようになっており、これらを参考にして外出を控えるなどの対策も可能です。 花粉が飛散する約一カ月前に飛散開始予測日が発表されます。花粉症の発症を防いだり、発症しても軽く済ませるために、飛散予報日の二週間ほど前からの対策が有効です。早めにかかりつけの医師に相談しましょう。

健康情報メニューへ